So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

『愁嘆のカンタータ』[090124] [GM<柘榴石亭>]

SW2.0のオンラインセッションサイト柘榴石亭でGMをした感想です
柘榴石亭でのGM27回目のセッションになります
システムは、ソードワールド2.0(SW2.0)です


本年、最初となるセッションに参加してきました!
※GMとして
※キャンペーンは除く

セッションネタが無いときは、
神話や伝承からオリジナルのストーリーを組んで楽しんでいるわけです。

そして、折角なのでセッションにしよう!となるんです。

今回も、とある伝承を元に再構築された事件のお話し


※気が向いたら、別館の方にログやシナリオを置いておきます


リテイクあるかもなので要注意(ネタバレ含)


[SW2.0]威力表→2D6の変換 [GM覚書]

打撃点: 2D6+[期待値-7]
※期待値は、出目7もしくは8の「威力の結果」
[追記]※必要に応じて、[技能レベル]や[能力値ボーナス]、[武器固有の追加ダメージ]などを足す
注:ここから先は、有益な情報はありません!

今回は「ソードワールドRPG」から「ソードワールド2.0」になり
「レーティング表」から「威力表」に変化しました。

と、言ってもプレイヤー(以下、PL)側に変化はありません。
「レーティング表」と「威力表」に数字の変化が無いからです。

ゲームマスター(以下、GM)側は変わりました。
敵データサンプルの打撃点が「2D6+☆」となりました。

特に、オフセッションでのGMの負担は軽減されたと言えます。
オンラインセッションでは、コンピューターが自動計算するため、
GMの負担は変わりません。が、
クリティカルによる、想定外の大ダメージがなくなりました。
(もちろん、敵データをPCと同じようにクリティカル有にしても構いません)


「PCデータを敵データの”2D6”に直すのが大変」
「PCデータの期待値を計算するのが面倒」


という声をこっそり聞いたので、計算式とその結果を順次公開[exclamation×2]
「需要ないんじゃない?!」という声は無視して、進めましょう[るんるん]



数式を見ても気にしない人はぽちっと


[SW2.0]『その瞳は何を見る』Take1のログアップ報告~ [ログアップ]

地道に、こっそり、ログを上げてました。
そして、やっとエンディングまで完成[ぴかぴか(新しい)]

┗『その瞳は何を見る』Take1 ログ

改めてログを読んで、懐かしいなぁと思ったり。 まだSW2.0のシステムに慣れてない部分があるのはご愛嬌ということで。

ログでセッションの、特にオンラインセッションの雰囲気を見てみたい人は、どうぞ[exclamation×2]


【追記】
アクセスカウンターが100達成[るんるん]
もし、100踏んだっぽい方がいましたら、コメントなどで教えていただけると、りんごが喜びまする。


そして、ごくごく一部の人のために……
(以下、記事はありません)

じゃんけん……


検索って難しい…? [散文]

さて、

ホント、ごめんなさい……!


一応、どんな検索ワードでこのブログに到達したかをチェックできるわけです。
どんな検索ワードかなっと、気になって見てみると…

じゃんけん……


タグ:りんご

ログ/リプレイ置き場作りました~! [散文]

ログとかデータ置き場として、倉庫みたいなのを作ってみました[exclamation×2]

りんごまるかじり(仮)のログ・リプレイ置場[モバQ]


前記事の『その瞳は何を見る』のログも随時後悔公開していく予定ですので、
よろしくお願いします[ぴかぴか(新しい)]

前の5件 | -

About it !

TRPGオンラインセッションサイトである「月光華亭」「柘榴石亭」での感想などを記しているサイトです。
TRPGとは?
┣オンラインセッションの雰囲気(作成中)
 ┗『りんごまるかじり(仮)のログ・リプレイ置場
 
 
・ソードワールド(SW)およびソードワールド2.0(以下、SW2.0)は、グループSNEおよび富士見書房の著作物です。
・当サイトはリンクフリーです。リンクはTop「http://cidre.blog.so-net.ne.jp/」にお願いします。他ページは予告なくページ名を変更する場合があります。
・当サイト内に掲載されている全ての文章の無断転載、転用を禁止します。
・当サイトと無関係と思われるコメント、トラックバックは予告なく消去します。
・管理人によってコメントが予告なく消去されることがあります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。